きこえてきたこと

哲学、読書、文学、宗教、映画、日々のこと。

12月になっちゃった

 あっという間に2022年が終わってしまうじゃない!

 ずっと仕事がいそがしかったのだけど、もうぎりぎりの締め切り大一番は今日で乗り切ったので、ちょっと一息。今年は3月末まで余裕が出ることはなさそう。

 

 今日は隣の同僚が、データ作成のバグを現場の人から指摘されてて、

「ごめんなさいじゃなくてありがとうっていうことにしているんです」

っていっててなるほどなと思う。

 わたしのできないことをできるひとばかりが周りにいるような気がするな。

 そういうやり方があるのか!と思っても素直に行動に移せない年にもなってきたかなとも思う。まあ、省みることができるだけまだいいか。と、ちょっと自分に甘くしてみる。

 

 金曜の夜から土日はいっぱい本を読むんだ!

さいきんわたしはやさしいひと

さいきんわたしはやさしいひと。

といっても会社のことなんだけど、いろいろフロアの部署ごと移動があり、他部署の人とMIXされる座席になった。

いままでわたしの仕事がどんなものかしらなかったひとたちもなんとなく様子から常に集中してテンパっている雰囲気を感じられるようで。。。廊下ですれちがうときには声をかけられる。

「家が遠いのに残業してて大丈夫?」

(いや、あなたのほうが遠いよ・・・)

「目がやばい。本当にやばい。大丈夫?」

(クマ消す化粧品でも教えて)

こころはテンパっているけどなんだかうれしい。だからわたしも声をかけるようにしている。

でも本当にやさしさを受け取れるのって余裕あるときなんだよね。多分。こころがいっぱいいっぱいのときは、ちょっと隙間に流れてきたやさしさにちょっとだけうれしくなっているだけなのかもしれない。ほんとうはもっともっとこころをかけてもらっているのに。

 

今日は朝から大雨の予報なのに傘を忘れて超イギリス人的に過ごしたんだけど、こんなふってたらイギリス人、外にでないんじゃないだろうか。

あ、そうだ『シェルブールの雨傘』、途中までだった。またみなくちゃ。

これはすごい!Amazon Black Fridayで買ったEcho Show 5

Amazon | Echo Show 5 第2世代- スマートディスプレイ

 

これ、Amazon Black Fridayで売り切れたみたい。

クーポン利用で1,980円でゲットしたのだけど、これすごい。時計になればいいやとか思っていたのだけど、そんなもんじゃない!

 

わたしの利用方法

YouTubeで講義を聞く

音楽も結構いいけどわたしは素敵スピーカーを持っているので音楽ではなくてYouTubeの講義ものを聴くのにぴったり!!!

アレクサ、YouTube!で出てきます。

 

Kindle読み上げ機能

いやいやほんとにこれがいい。わたしが読む本は専門書が多いのだけど、軽いものはこちらで作業しながら聴くのがすごくいい。確実に読書量が増える。耳から入る読書だよ。

 

③くだらない質問をしてみる

結構真面目に検索して回答してくれる。自分の思索を深めるためにもいろいろ試してみるのもよいかも。

ねこにすかれるにはどうしたらいいかって聞いたら、結構適当なものを検索してきて笑っちゃった。

 

音が結構いい。YouTubeも見やすい。なにこれすごいいい。寝室の時計ぐらいに思っていたけどとても使いやすくてびっくりなのだ。これ、上位機種もいいかもしれない。

 

読書の秋

 とても仕事が忙しくて通勤の電車の中と仕事しなくてもいいランチの時間とお風呂(20分限定)がわたしの読書タイム。それ以外、ゆったりお茶飲みながら椅子にくつろいで読書という暇がない。

 2022年ももう終わろうとしているので難しめの本ばかり読んでいる。なんだかいつ読めなくなるかわからないからがんばって難しい本からチャレンジしようみたいな気持ちになってた。

 気軽にKindleの本を買っていたけどまあ積本がなくなるまでちょっと購入我慢だな・・・と考えてはいた、がしかし、今日は古本屋さんに行って掘り出し物をゲットしてしまったのでもうどうしようもない。仕方ない。一期一会。

 

 地道に読んでいこう。わたしには”いま”しかなくて、いつかのんびりゆっくり読書できる未来なんて保証されていないのだ。

たくさん夢を見た

 ただいま平日の仕事が忙しくてかえって寝るに近い日が1ヶ月くらい続いている。多分もう一ヶ月近くこんな感じだろう。

 昨日今日と死んだように寝ていた。副反応もあったし。

 普段あまり夢を見ないのだけど、この二日間、はっきり記憶できて満足のいくエンディングの夢をみた。夢の世界観って3つくらいで祖父母の居た田舎が自分のいる部屋の外に広がっているイメージのものがその中のひとつ。何度も意識がはっきりしてくる中で、今目覚めたらどっちの世界なのかわからないなという不思議な感じ。

 このままおじいちゃんとおばあちゃんのいる世界で目が覚めてもいいんじゃないだろうかという幸せな気持ちになる。

 夢見るときは悪夢しか見ないというか記憶に残らないのだけど、楽しい夢をみられてなんだかよかった。でもスマートウォッチのストレス計測では全然寝てないんだけどな。たしかに楽しんでるから脳が休んでないのかなあ。

 

 明日から一週間が始まる。

 ちゃんと寝よう。楽しい夢はそこそこに。

ワクチン4回目打ちました

 金曜の会社帰りにオミクロン対応のモデルナ打ってきました。これでコロナ対応ワクチンは4回目。

 2回目は39℃まででたけど3回目はそれほどでもなかった。土日を全部副反応にあてるつもりで。

 

 18時半に接種したのだけど、21時半には熱っぽくなって37℃超える。

 ええええええ

 早くない?12時間後とかを想定していたのだけど。

 腕の痛みが過去最高。ロキソニンを飲む。

 

 朝6時に腕の痛みで目が覚める。痛いじゃん・・・。トイレでゆるゆるパジャマズボンが左手では上げられない。おおおぅ。歩くだけで響くぜ!!!

 10時くらいに37.7℃まであがってきたのでさらにロキソニンを飲む。倦怠感がすごい。39℃だった2回目よりはマシだけど・・・。

 実は仕事で平日へとへとだったので、倦怠感ついでに気を失ったように寝続ける。

 たまにともだちに連絡したけど返事ができないほどしんどい。

 

 18時半、急においしいものが食べたくなっておきた。

 急に。テキパキと着替えてスーパーに行って牛カルビを買ってくる。

 肉だ。肉が食べたい。

 ということでいま焼肉カルビをたべて、洋梨を剥いて食べて超満足。

 腕も大分良くなった。触ったら熱っぽいけど。

 さあこれでおわりかな。今回は24時間の闘いだった。

いまの自分しかない

 人間って、ちょっといい自分でいられるように先回りして考えることからスタートするような気がするんだよね。

 ちょっといい自分を思うから、ギャップに苦しむ。それに囚われて思い悩んで後悔するほどじゃなくても日常でそんな瞬間って多いような気がするんだ、わたしの場合。苦しいのは思ったのとちょっと違う自分がいると認識するから。それだから「自分」がいると感じられるとも思う。

 

 夜中に眠れなくて、本も読む気も起きなくてただじっとしているときに、自分っていつから自分でどれが自分だろうと考えてみる。小さいときの記憶も辿ってみる。どこからなんだろう。記憶の最初は、ある。自分が覚えている最初。

 結婚して名字が変わってもわたしは変わらなかった。名前には依らないらしい。

 じゃあどこにわたしはいるんだろう。名前がなくてもわたしだって認識してくれる人はどれだけいるのだろうか・・・と、とりとめのないことを考える。

 

 まあ、自分でも今の自分しか「わたしです」って言えるものはないのかもしれないなあ。